Votre Forum

Vous n'êtes pas identifié.

#1 28-12-2016 08:15:58

salesoftjp
Membre
Date d'inscription: 19-04-2016
Messages: 55

簡単なものから結構高度なものまで含めて

の部分はwordのバージョンによって違うらしいので、2002 10.02003 11.02007 12.02010 14.0というようにそれぞれのwordの数字を選択します。しつこいようですが、このレジストリの削除で、削除する場所を間違えたり、違う場所に変更が加わると、最悪のケースの場合、ウィンドウズが起動しないといった問題も発生しますので、くれぐれも慎重に、自己責任にて操作をお願いします。結果2:状態改善従来どおり、直接文字入力もでき、漢字変換した際も、問題なく表示されました。

このような問題は私もそうそうお目にかかることはありませんでしたので、遭遇することはそうそうないとは思いますが、万が一遭遇してしまった方のために、ここに記載させていただきますwww.salesoftjp.com。無料のLibreOfficeDrawマニュアル:PC771 ( ソフトウェア ) - まいにちまいにち
「標準オフィスソフトとして「LibreOffice」を採用しているJA福岡市は14日、「LibreOffice」のドローソフト「Draw」の使い方を解説した電子書籍『LibreOffice_Drawマニュアル』を無償公開した。現在、PDF形式およびODT形式のファイルを、JA福岡市のWebサイトからダウンロードできる。『LibreOffice_Drawマニュアル』は、図表作成などに利用するドローソフト「Draw」を解説した電子書籍。

「Draw」のインストールから基本的な使い方、こまかいTipsなどを40ページにわたって解説している。また、多くのカラー図表が使われており、初心者にもわかりやすいのがうれしい。」窓の杜 パソコンクラブ、毎年今頃の時期は、表計算ソフト、スプレッドシートについて学んでいることが多い。4月、5月はワープロ関係、6月、7月は表計算、スプレッドシートという順序である。世間一般ではワープロとなると、マイクロソフトのWord、表計算?スプレッドシートとなるとExcelとなるのが普通だろうが、私どものパソコンクラブでは、ここ数年はオープンソーフのOpenOffice、2年ほど前からはLibreOfficeのワープロ、スプレッド関係のソフトを習うことを中心にやってきている。その背景の一つは、会員の中でもマイクロソフトのOfficeの最新版、2007、2010、2013など持っている人が段々少なくなってきたことがある。

その点LibreOfficeとなると何時でも無償で入手できるし、第一マイクロソフトオフィスとの互換性でもほぼなんの問題がないからである。LibreOfficeはマイクロソフトオフィス2003に類似していて、むしろ使いやすいのである。Word、Excelに加えて、PowerPointなど元々殆ど使えなかったものがLibreOfficeでは、Impressというすばらしいソフトが無償で使えたことも大きい。マイクロソフトのオフィスを使っている人など殆ど使っていない、プレゼンテーションソフトも、無償のLibreOfficeならそれを使えるという皮肉なことではあった。オフィス関連ソフトというと、ワード、表計算?スプレッドシート、プレゼンテーションソフトに加えて、それぞれのソフトに入っているお絵かき機能(オートシェイプ)が結構人気が高い。それはそうだろう。

パーソナルユーザーとしてはワープロだ、スプレッドシートだ、プレゼンテーションなどと言われるよりも、そのお絵かき機能を使って、簡単なものから結構高度なものまで含めて、お絵かきができる、するということに、より関心、人気が高いことは当然かもしれない。パソコンクラブでは、そのオートシェイプ画(最近でその言い方はなくなって、シエイプアートなどと称しているようだが???)について、結構時間を割いてやってきたということはあった。それは普通の絵画ではなく、パソコン画ということなのだが、そうしたお絵かきの楽しさは私自身大いに知ってよかったことだったMicrosoft Office 価格。マイクロソフトオフィス2003時代からその機能はあったし、その頃はExcel2003当たりを使って、オートシェイプ画をやっていた。

その後は上記のように段々OpenOffice、LibreOfficeを使うようになってからは、そうしたオートシェイプ画も、LibreOfficeの中に内蔵されたものを使うようになったわけだ。いや、実はそのお絵かき機能ということに関しては、マイクロソフトのオフィスより、LibreOfficeの方がはるかに使いやすいという事実がある。実はマイクロソフトのオートシェイプ機能はそれぞれWord、Excel、PowerPointに付属するお絵かき機能という位置づけなのだ。その一方LibreOfficeの方は、それをそれぞれのソフトの中でも使えるが、そのお絵かき機能だけを独立させて、Drawという独立したソフトににまとめて使えるようにしているのが特色なのだ。

Hors ligne

Pied de page des forums

Créez Votre Propre Forum
Insérer vos Graphiques
Dictionnaires de Traduction
Hébergé par ForumCrea.com